地方銀行カードローン

地方銀行カードローンのお得度

地方銀行カードローンのお得度

全国に64行ある地方銀行ですが、多くの銀行で個人向けのカードローン融資を取り扱っています。大都市にある銀行が規模や預金額が大きい傾向にはありますが、銀行の安定度は規模や預金額だけではなくその地域独特のシェアや経営状況、成熟の度合いなど色々な観点から判断できるものです。

 

そこの地方だから使いやすい、この地域ならではのサービスなどがローン商品に特徴的に表れていることも多くなっています。ローン等を利用するのなら安定度の高い銀行で、と考える方も多いのですがまずはそのローン商品自体の特性などをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

 

地方銀行では複数のカードローンを取り扱っていることが多いですね。ネットのみで契約や借り入れができ、全国どこからでも申し込みができるものもあれば、契約時には必ず店舗に行かなければいけないもの、支店の営業エリア内に自宅や勤務先があることなどの条件を満たしていないといけないものなど様々な特徴がカードローンごとにあります。同じ銀行が発行するカードローンでも金利に違いが出るケースもあります。

 

まずは自分がカードローンをどのように利用していくのか明確に計画を立てる必要があるでしょう。利用目的や利用方法に適したカードローンならば、銀行の種類にこだわらず便利なものを選ぶのが正解ではないでしょうか。

 

地元の銀行カードローン、自分が口座をすでに開設済みのカードローンなどから調べていくと使いやすさなどを感じられるはずです。

まだまだありますこんなにお得なカードローン

カードローンの利用にもお得さを考慮して選ぶ、と聞くと意外でしょうか?お金を借りることに関してお得になるということはないと考えている方も結構多いのですが、決してそんなことはありません。上手に利用すれば実は銀行口座よりもお得に利用できる方法があるほどなのです。

 

銀行カードローンでは借り入れ時や返済時にATM利用手数料を必要としないものがほとんどです。そのため借り入れたお金とその利息を返済するのみとなっています。銀行口座からお金を引き出す時に時間外手数料を一度も払ったことがないという方はいないのではないでしょうか。自分のお金を引き出すのになんとももったいないことですが、支払わざるを得ない状況になってしまうことは誰にでもあります。

 

この時間外手数料と利息なら、利息のほうが低く抑えられることがあります。週末借りて週明けにすぐ返してしまう、といった方法なら利息のほうが低くなることが多いでしょう。つまり銀行カードローンでお金を借りたほうがお得に済ませられることもある、というわけです。

 

自分の立ち寄り先に手数料がかからずに利用できるATMがある銀行カードローンを選んでおくことで、必ずしも自分の口座からお金を引き出すほうが良いことばかりではないということになるでしょう。ATMの設置場所が多いところ、自分が行きやすいところにある、といった基準で銀行カードローンを選ぶこともおすすめです。

 

他にも、カードローンと他のローンを同じ銀行で利用することで金利優遇のサービスを受けられることもあります。例えば住宅ローンとカードローンで金利引き下げとなってお得になる、といったことも可能です。初めての借り入れの際に無利息期間がある銀行カードローンもお得さが明らかになっていることは納得ですよね。

 

カードローンの利用でお得さを得ることは難しくありません。たくさんのカードローンを比較する際には表記の金利だけではなく、様々なサービスも併せて比較して選んでみましょう。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行では現在カードローンは新規利用者の受付を終了しています。しかしカードローンのように限度額まで自由に借りたり返したりという利用方法ができる「ネットキャッシング」という商品は引き続き利用できます。ネットキャッシングはどのように使えるのでしょうか。

 

ネットキャッシングは、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている方もそうでない方もネットでスムーズに申し込みが可能です。口座をお持ちの方はログインして手続きを始めましょう。その後審査、在籍確認などがジャパンネット銀行で行われます。結果はメールで届きます。

 

口座を持っていない方は、口座開設とネットキャッシングの同時申し込みボタンから手続きを始めましょう。本人確認資料及び口座開設申込書を同時に送ることになります。スマホで書類提出のためのアプリがありますので、それを利用するとより早く手続きが完了します。もちろん郵送などでも提出は可能です。

 

ネットキャッシングは限度額に応じた金利が適用されます。最高で1,000万円もの限度額設定が可能になっており金利は2.5〜18.0%で設定されます。大型の借り入れも行えるようになっていますし、10万円からの限度額設定もできますので少額借り入れにも大変便利です。

 

銀行が取り扱うローンですから、専業主婦の方も配偶者に安定した収入があれば申し込むことができます。保証会社の保証を受けることで担保や保証人を用意する必要なく契約が可能になっています。

 

ジャパンネット銀行をご利用中の方はどのように活用しているのでしょうか?

 

20代男性「ネット銀行でローンを利用すると便利だと思いジャパンネット銀行のネットキャッシングにしました。ネットキャッシングでもネットでの借り入れだけでなくATMも使えるので、まったく問題ありません。ネットキャッシングを利用するのに手数料などが全くかからず、いつでも借りたい時に借りられます。」

 

20代女性「専業主婦になってから思ったようにお金を回せず困っていました。少し借りて後からお小遣いで返済できるキャッシングが利用できればいいと思ったのですが、消費者金融は利用できないのですよね。ジャパンネット銀行のネットキャッシングは専業主婦でも夫の収入で審査を受けられるので申し込みができました。友達と集まるという時だけでなく、冠婚葬祭などにも利用しています。」

 

30代男性「返済方式が二通りから選べるのでジャパンネット銀行のネットキャッシングにしました。毎月多めに返済して早く返してしまう方法と、少しずつ返して余裕がある方法から選べるということです。どちらにも切り替えもできるということですので、返済のペースがつかみやすいですね。」

 

40代男性「カードローンを使えると便利だと思っていました。さらにネットで借りたり返したりもできるとよいと思いジャパンネット銀行のネットキャッシングに決めたのです。ネット銀行は店舗もないし、なんとなく不安がないわけでもなかったのですが実際に利用してみると全く問題ありません。」

ホーム RSS購読